MENU

石橋正高の学歴や経歴は?マネージャーとして活動しているのか?

この記事では、石橋正高の学歴や経歴は?マネージャーとして活動しているのか?についてまとめています!

  • 石橋正高のプロフィール
  • 石橋正高の学歴や経歴
  • マネージャーとして活動している?
  • 小柳ルミ子との関係

についてお伝えしていきます!

石橋正高さんは俳優として活動しているよ!

目次

石橋正高のプロフィール

まずは、石橋正高さんのプロフィールについてお伝えしていきます!

プロフィール

名前 石橋 正高(いしばし まさたか)

生年月日 1979年4月6日(44歳)

出身地 神奈川県

血液型 AB型

職業 俳優

お父様は、紅白にも出場経験のある石橋 正次さんです!!

1970年代に活躍された大物スターの息子が石橋正高さんとなります☆彡

石橋正高さんは、6人兄弟の第2子次男で、兄1人、妹1人、弟3人とたくさんの兄弟と共に育ちました^^

 

趣味は、サーフィンと野球でアクティブな一面もお持ちです!

若い頃はスポーツ万能だったことでしょう☆

石橋正高の学歴

続いて、石橋正高さんの学歴についてお伝えします。

石橋正高さんの学歴について調べたところ、出身高校や出身大学の情報は出てきませんでした(><)

今後、学歴が判明次第追記していきますね!!

石橋正高の経歴

次に、経歴についてお伝えしていきます!

1998年に俳優としてデビューした石橋正高さん。

デビュー作品は、舞台「さよならの約束」となります!

 

主に舞台とテレビドラマに出演されていて、過去の作品には、

舞台

 

テレビドラマ

引用

に出演されています!

 

最近の番組で言いますと、2021年5月24日にスカッとジャパンに出演する等幅広く活動されています☆彡

 

また、プライベートでは歌舞伎役者市川猿之助さんともかなり仲が良いとのことでよくインスタにも一緒に写っていますよ☆彡

石橋正高はマネージャーも兼業している?

俳優として活動されている石橋正高さんですが、マネージャーとしても活動されているのではないか?と言われています。

その理由としては、2023年5月に報道された市川猿之助さんの心中事件で、市川猿之助さんが残した遺書にこんなことが書かれていたのです。

近くにあったキャンバスには遺書とみられる文言が記されていた。

そこには「俳優X」の名前が書かれ、文末には自身の名前が記されていた。捜査関係者によると「〝先立つ不孝をお許しください〟というような内容とともに、Xに向けた個人的な言葉が書かれていた」という。

Xは猿之助と共演経験がある俳優で、公私ともに親しかったとされる。また一部報道では、Xは猿之助の付き人も兼任しており、事件当日に自宅を訪れた〝第一発見者〟とされる。

また別の遺書めいたメモには遺産相続に関する伝言が書かれており「遺産はXに相続させてやってほしい」といった趣旨の中身だったという。

引用

この時の第一発見者は、「俳優兼マネージャー」とも報道されていることから、この内容の俳優Xが石橋正高さんであれば、石橋正高さんは俳優とマネージャーを兼業していることにもなるでしょう!

 

こちらの詳細は、以下のページからご確認ください!

石橋正高と小柳ルミ子との関係

石橋正高さんは、過去に小柳ルミ子さんと交際関係が合ったとのことです!

小柳ルミ子さんと言えば、日本アカデミー賞を受賞したこともある大物女優☆彡

歌手としても活躍し、お茶の間を楽しませてくださった方です^^

 

そんな大物女優と石橋正高さんの関係ですが、

2007年7月にお二人は婚約したことで世間を驚かせました!

 

しかし、同年11月には同棲を解消し、婚約も破棄していました・・・

その理由はと言いますと、小柳ルミ子さんが石橋正高さんに思うことがたくさんあったようで、

「いつまでも甘えられて疲れちゃった。私からなんとなく連絡しなくなった、悪い女ですね」

と話していました。

 

要は、気持ちが無くなってしまったようですねorz

 

その件以降、石橋正高さんの恋愛エピソードはありませんので、現在は独身ということになります!

石橋正高の学歴や経歴は?マネージャーとして活動しているのか?についてでした!

以上、上記内容についてお伝えしました!

この記事をまとめると

  • 石橋正高さんの学歴は判明せず
  • 主に舞台やドラマで活躍
  • マネージャーとして活動しているかは判明せず
  • 過去に小柳ルミ子と婚約までしていた

です!

石橋正高の学歴や経歴は?マネージャーとしての活動について気になっていた方の参考になれば幸いです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次