MENU

八木山バイパス通行止め(1月24日)解除はいつ?う回道路についても

この記事では、八木山バイパス通行止め(1月24日)解除はいつ?う回道路についてまとめています。

  • 八木山バイパスが全面通行止め
  • 八木山バイパスの解除はいつ?
  • 通行止めの基準
  • 通行止め解除が遅れる理由
  • 八木山バイパス全面通行止めリアタイ速報
  • 八木山バイパスう回道路

についてお伝えしていきます!

朝5時から通行止めになっているよ・・・
午前7時30分ころに解除になったよ!

目次

八木山バイパスが全面通行止め

2024年1月24日(水)福岡県の八木山バイパスが全面通行止めになりました。

八木山バイパスは、福岡都市圏と筑豊地域を結ぶ国道201号で信号が少なく、トラックや市内に通勤で利用することの多い道路です。

1月24日の福岡県の天気予報は、曇のち雪

気温は、最低気温が0℃、最高気温が5℃とかなり低い予想となっています。

 

気温が低いため八木山バイパスに雪が積もり、全面通行止めとなりました。

篠栗ICから穂波東ICの間を除雪のため全面通行止めとのこと。

通勤で使っている方かなりいるよね・・・

 

筑豊方面から利用されている方はかなり困っていると思います。

ということで、今回は八木山バイパスの全面通行止めがいつ解除になるのか、またう回ルートについてもお伝えします。



八木山バイパス全面通行止め(1月24日)はいつ解除?

八木山バイパス全面通行止め(1月24日)がいつ解除されるのかについてお伝えします。

結論から言うと、お昼前までには解除されるのではないかと予想しています。

その理由は、天気予報では篠栗町や穂波東付近は午前8時ころまで雪予報になっているため、除雪作業が午前中に終わると予想しているからです。

除雪作業は、場所にもよりますが3時間から5時間程度はかかると予想されています。

雪の量にもよるけどね。

通行止めの基準は何?

積雪による通行止めの基準について調べましたのでお伝えします。

積雪では、主に高速道路での通行止めが多いため、通行止めの基準について調べると、

日本気象協会などの予測と現地の様子を見ながら、

ドライバーが安全に通行できないと判断した場合、通行止めなどの規制をする

とのこと。

 

そのため、降雪により道路に何cm雪が積もったら通行止めになるといった基準はありません。

道路を管理するところが、安全に通行出来ないと判断したら通行止めになるようです。

通行止め解除が遅れる理由

除雪作業のため通行止めの解除が遅れる場合があります。

その理由としては、以下の3つの理由が多く挙げられるとのこと。

  • 高架構造の特性から、路面が凍りやすく、雪も解けにくいこと
  • 出入口・JCTの合流部・料金所など人力で除雪作業を行う箇所が多いこと
  • 都市高速の構造上、空きスペースが路面上に無く、雪置き場を確保することが困難なこと等

この3つが通行止めの解除が遅れる理由になります。

 

八木山バイパスは、特に道路が凍りやすく積雪も多いため、除雪作業に時間がかかることが多いです。

そのため通行止めの解除に時間がかかる可能性が高いでしょう。



八木山バイパス全面通行止め(1月24日)のリアタイ速報

八木山バイパス全面通行止め(1月24日)のリアタイ速報をお伝えします。

現在、午前7時ですが国土交通省北九州国道事務所からの新しい情報は入ってきていません。

追記:午前7時30分ころ全面通行止め解除

午前7時30分ころに全面通行止めの規制が解除されました。

事故のないように安全運転を心がけましょう!



八木山バイパス全面通行止めう回道路

八木山バイパスのう回道路についてお伝えします。

う回道路には、以下の道を利用されてください。

  • 国道201号(八木山峠)
  • 国道200号
  • 県道60号
  • 県道435号

こちらの道路は、規制がかかっていませんのでう回道路としてご利用ください。

図を載せておくね!

引用

仕事や用件で八木山バイパスを使われる方のお役に立てると幸いです。



八木山バイパス通行止め(1月24日)解除はいつ?う回道路についても

以上、八木山バイパス通行止め(1月24日)解除はいつ?う回道路についてお伝えしました。

この記事をまとめると

  • 八木山バイパス通行止め(1月24日)は、お昼ごろに解除となる予想
  • 通行止めとなる判断は、ドライバーが安全に運転出来ないこと
  • 八木山バイパスのう回道路は、国道201号(八木山峠)、国道200号、県道60号、県道435号

です!

八木山バイパス通行止め(1月24日)解除はいつ?う回道路について気になっていた方の参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次