ZIP水曜日に福くんが出演していたのはなぜ?ずん飯尾が休みの理由

この記事では、ZIP水曜日に福くんが出演していたのはなぜ?ずん飯尾が休みの理由についてまとめています!

  • 水曜日のZIPに福くんが出演
  • 福くんが出演していた本当の理由
  • ツイッターの反応

についてお伝えしていきます!

結論から言うと、ずん飯尾さんが舞台の仕事で出演できないため、代役として出演した、とのことです!

目次

水曜日のZIPに福くんが出演

木曜パーソナリティである「福くん」こと、鈴木福くんが4/26(木)に出演したことが大きな話題となっているようです。視聴者からは、

TVつけたらZIPに鈴木福くんが出ていて『あれ、今日って木曜日?』って混乱した。」

「木曜かと思って息止まりそうだった。木曜は早出だからまじでビビるわ」

などの声が上がっており、曜日を勘違いする人が続出しました。

『サザエさん症候群』という言葉があるように、曜日感覚とある事象が結びつくことはよくありますよね。

毎朝ZIPを見ている方にとって、『水曜日に福くん』というのは、

まさに『土曜日にサザエさんの音楽が聞こえてくる』ような体験だったのでしょうd…



福くんが出演していた本当の理由

では、木曜パーソナリティである福くんが、水曜日に出演していたのはなぜなのでしょうか。

結論、ずん飯尾さん欠席の代役だということが判明しています。

ちなみにこの『ペッコリ深々88°』とは、飯尾さんがいつも使う『深いお辞儀』を表す言葉。

いかにも飯尾さんらしいウィットに富んだ言い回しですよね。

 

さて、そうなるとずん飯尾さんがお休みした理由が当然気になりますよね?

基本的にお笑い芸人さんがお休みする理由は、以下のようなものが考えられます。

  • 体調不良や病気、怪我など
  • 休暇や旅行
  • 他のお仕事との兼ね合い(ドラマ出演や舞台への出演など)
  • お笑いライブや地方営業など

 

結論、ずん飯尾さんがお休みした理由は、『舞台への出演』だと考えられます。

あわせて読みたい
カンコンキンシアター34 クドい!~飯尾和樹スターに成りました~ – 博品館劇場 ■期間:2023年4月21日(金)~30日(日)■STAFF:■出演:関根勤ラッキィ池田ウド鈴木(キャイ~ン) 天野ひろゆき(キャイ~ン)中村嘉夫飯尾和樹(ずん) やす(ずん)...

ずん飯尾さんは、主演として舞台に出演するみたいですね。

ちなみにチケットは大好評につき”完売”らしいですが、機材席の開放によって当日券販売も決まったそうです!

興味のある方はこちらからチェックしてみてくださいね。

来週からは、復帰するみたいだよ!楽しみだね!
体調不良や怪我じゃなくてよかったにゃあ



ツイッターの反応

福くんの水曜ZIPへの登場は、大きな話題となりましたが、ツイッターでの反応はどうだったのでしょう。


やはり混乱した方が多いようです。

福くんも飯尾さんも、早くも各曜日のパーソナリティとしてすっかり定着していることがわかりますね!

 

ちなみに、ずん飯尾さんはお笑い芸人として、福くんは現役大学生としても活躍されています。

特に、福くんは今年18歳で、名門私立大学に入学したばかり。

木曜パーソナリティとしてZIPで活躍していますが、木曜日の一限に必修授業があるらしく、

周囲の同級生からは留年を心配する声が上がっているのだとか。

福くんが木曜パーソナリティとして最初にZIPに出演したのは4/6。まだ大学の履修が確定していなかったのかもね。
この授業の単位を落とすと、進級が難しくなるらしいにゃ…

芸能関係者によると、『1年生のときに取得できなかった単位を2年生の春学期に取得できれば、同級生に遅れることなく進級できる』という仕組みが、福くんの大学には存在するそう。

ただ、来年もZIPの木曜パーソナリティを務めるとなると、その制度を使っても単位取得が難しいのではないでしょうか。

今後福くんがどのような選択をするか、大注目です。



ZIP水曜日、ずん飯尾の代わりに福くんが出演していた理由についてでした!

以上、上記内容についてお伝えしました!

この記事をまとめると

  • 水曜日に福くんが出演した理由は、ずん飯尾の代役
  • ずん飯尾が休んだ理由は、舞台への出演

です!

福くんの大学事情も考えると、この先もパーソナリティの他の曜日での代理出演、曜日の一時的な交代などはあり得るかもしれませんね。

いつも朝にZIPを見ている人は、今後もパーソナリティの交代には要注意だよ!
そうだね!福くんと飯尾さんには、これからも朝の顔としてたくさん活躍してほしいね!

ZIP水曜日に福くんが出演していた理由/ずん飯尾が休みの理由について気になっていた方の参考になれば幸いです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次