AppleIntelligenceとは何?新機能や対応機種について

この記事では、AppleIntelligenceとは何?新機能や対応機種についてまとめています。

  • AppleIntelligenceを分かりやすく解説
  • AppleIntelligenceの新機能について
  • 対応機種は?

についてお伝えしていきます!

結論から言うと、AI機能が発達し日々の生活をサポートしてくれるようになりました!
目次

AppleIntelligenceを発表

Appleが新しい機能AppleIntelligenceを発表しました。

Appleが発表した内容を見ると、通知の最適化や写真とメッセージ機能を連携させた機能を組み込んでいる等、難しい情報が載っていました・・・

和訳された言葉は難しい〜

ということで、今回はAppleIntelligenceについて筆者がわかりやすい解説していきます!!



AppleIntelligenceとは何?

AppleIntelligenceとは一体何なのか??

現時点発表された内容について分かりやすく解説していきます!

結論は、冒頭でお伝えしたとおり、AIが発達し日々の生活をサポートしてくれるようになりました!

分かりやすくお伝えしていくね!

AppleIntelligenceの新機能を分けると大きく4つ

  • 通知の優先順位を付けてくれる
  • メールの返信を自動で作ってくれたり、要約してくれる
  • 写真をもとに画像を生成してくれる
  • 関連性の高いデータを検索して分析してくれる

になります!

1つずつ解説してきます。

通知の優先順位を付けてくれる

1つ目が通知の優先順位を付けてくれることです。

iPhoneを使っているとラインやX、インスタ、その他のアプリ等いろんな通知が来るかと思います。

その中には、わざわざ表示されなくてもいい通知が混ざっている人が多いハズ・・・

筆者も実際に見ていない通知が何通もあります汗

 

その通知に優先順位を付けてくれるのが1つ目の機能!

新機能発表会の英語を和訳すると

「気が散るものを最小限に抑えながら重要な通知は確実に受け取れます」とのこと。

 

恐らく、普段から使用しているアプリやiPhone利用者の趣味嗜好等を分析して、興味のありそうな通知を送ってくれるのではないかと予想しています。

例えば、野球が好きで巨人ファンの人には巨人の試合速報だったり、試合結果等が優先的に通知されると筆者は思っています!!

メールの返信を自動作成し要約してくれる

2つ目がメール等の文章を作成してくれる機能が搭載されることです。

メールの返信が大変な方や文章を作るのが苦手な向けに出来た機能です。

 

例えば、会社務めの方は、朝出社するとまずはメールチェックからという方もおられるでしょう!

返信や長い文章を要約するのはかなりの労力がかかります・・・

しかし、今回の新機能は、メールの文章を読み取って勝手に返信の文章を作ってくれる上に、報告用に要約してくれる機能が搭載されるようです!

これは負担激減だね!!

メール担当の方にとっては朗報中の朗報☆

 

他社製アプリでも機能を使えるとのことなので、LINEにも適用される可能性があります!

写真をもとに画像を生成してくれる

3つ目のが写真をもとに画像を生成してくれる機能です!

下の画像のようにアイコンや写真をもとに、メッセージに華を添えてくれる画像を作ってくれるとのこと!

自分に似た画像を作ってくれて、「誕生日おめでとう」メッセージをもらえると嬉しいですよね☆

この機能が発展すれば自分のペットの画像を生成してアイコンにしたり、趣味を画像生成して写真にしたりと色んな場面に応用出来ます!!

新しいビジネスに発展する予感がします!!

僕も画像にして欲しい〜

関連性の高いデータを検索して分析してくれる

4つ目が関連性の高いデータを検索して分析してくれる機能です!

この機能は、予定をカレンダー等に登録しておくと最短ルートや交通状況等を伝えてくれます。

 

例えば、夕方に2つのアポがあったとしますよね?

そのアポのスケジュールがタイトだった場合、出来るだけ無駄は省きたいもの・・・

今回の機能では、その無駄を省くために1つ目のアポと2つ目のアポの距離を計測してくれて、移動時間を抽出してくれるのです。

また、現在の交通状況(渋滞や遅延等)も教えてくれるので、効率良く移動することが出来るのです!

 

AppleIntelligenceは、上記のとおりAIが発達し私達の日々の生活をサポートしてくれるのです。

これらの機能を使いこなすことが出来ると、より生活が充実しそうですよね!



AppleIntelligenceの対応機種は何?

AppleIntelligenceの対応機種についてお伝えします。

対応機種は、

  • iPhone15Pro
  • iPhone15Pro Max
  • M1以降を搭載したiPad
  • M1以降を搭載したMacでSiriと製品の言語を英語(米国)に設定している場合

となります。

 

対応機種は、AppleIntelligenceを2024年秋からベータ版として利用が開始されるとのことです。

早く新機能を使ってみたいですよね!!

今年の秋を楽しみに待ちましょう。



AppleIntelligenceについてでした!

以上、AppleIntelligenceについてお伝えしました。

この記事をまとめると

  • AppleIntelligenceとは、AIが発達し日々の生活をサポートしてくれるようになる機能
  • 機能は大きく分けて4つある
  • 1.通知の優先順位を付けてくれる
  • 2.メールの返信を自動で作ってくれたり、要約してくれる
  • 3.写真をもとに画像を生成してくれる
  • 4.関連性の高いデータを検索して分析してくれる
  • 対応機種は、以下の機種
  • iPhone15Pro
  • iPhone15Pro Max
  • M1以降を搭載したiPad
  • M1以降を搭載したMacでSiriと製品の言語を英語(米国)に設定している場合
  • 2024年秋からベータ版がスタートする

です!

AppleIntelligenceについて気になっていた方の参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

目次