MENU

月城かなとの人気の理由は何?退団時期はいつごろ?年齢についても

この記事では、月城かなとの人気の理由は何?退団時期はいつごろ?年齢についてまとめています!

  • 月城かなとのプロフィール
  • 月城かなとの人気の理由
  • 月城かなとの退団時期

についてお伝えしていきます!

結論から言うと、卓越した演技力と人柄の良さが人気の理由です☆彡



目次

月城かなとのプロフィール

月城かなとさんといえば、2023年現在の宝塚歌劇団月組のトップスターです。

端正で美しいルックスと、上品で落ち着いた雰囲気でファンの心を掴んで離さない月城かなとさん。

 

ファンの中では THE・宝塚!とも呼び声が高いようですが、一体どんな方なのでしょうか?

まずはプロフィールから見ていきましょう♪


引用

名前月城 かなと (つきしろ かなと)
本名牛田 玲子
愛称れいこ
所属宝塚歌劇団95期生 月組 トップスター
誕生日12月31日
年齢不明
出身地神奈川県横浜市
身長172センチ
初舞台2009年4月『Amour それは…』

 

2009年に宝塚歌劇団入団、トップスターを多く輩出している黄金世代としても有名な95期生です。

丁寧で実直な芝居と、伸びやかで柔らかな歌声で、下級生時代から多くの注目を集めていました。

  • 新人公演の主演3回
  • バウ公演主演2回
  • 東上公演主演2回

を経て、2021年8月16日付で月組トップスターに就任しました。

95期生からは、礼真琴(星組トップスター)・柚香光(花組トップスター)に続く、3人目のトップスター誕生ということで大きく話題になりました♪

 

組トップの月城さん、月にご縁がありますね!覚えやすい♪
新人公演の主演を3回もしているなんてすごいです!
一番多い人でも5回なので、月城かなとさんはかなりの実力者なことが分かりますよね〜!

 

また、ご両親とは仲が良く、トーク番組など好物を聞かれると、「父の淹れたコーヒー」「母の手料理」と答えています。

東京公演の時は神奈川の実家に帰るのを楽しみにしていると語っています。

真面目でしっかりとした性格であることが伝わってきますね。

 

そして、軽井沢にご両親は「Ray Coffee House(レイコーヒハウス)」というお店をオープンしました。

看板犬には月城さんの役名をとった愛犬の松吉くんがおり、宝塚ファンも訪れていましたが、2019年に惜しくも閉店されたそうです。

ご家族とっても仲が良いのが分かりますね!

年齢が不明

ところで、年齢が不詳なのはなぜだろう?
それは、すみれコードで秘密なのです!

宝塚歌劇団にはすみれコードというものが存在しています。

Wikipediaでは以下のように説明されています。

劇団の品格を損ない、観客の「夢」を壊す内容な表現・演出は、劇団・劇団員から公表されることはなく、ファンも求めない暗黙の規範である。例えば、本名・年齢・給料などの現実的内容が禁じられており、宝塚音楽学校の文化祭は、かつてはパンフレットに芸名と本名が併記されていたが、現在は本名のみが掲載されている。舞台においても政治・宗教・セックス (3S) などの過激な内容は自粛されており、原作の表現を改変することもある。舞台に登場した、濃厚なラブシーン・下ネタ・政治表現・放送禁止用語に対して「すみれコードギリギリ」といった表現も見られる。

引用

基本的には本人が公表しない限り、プライベートに極力踏み込みすぎないようにというもの。

 

夢を壊すことや生活感を感じさせないということを徹底しているのが宝塚歌劇団なのです。

ジェンヌさんのことを沢山知りたい!という気持ちが生まれるのは当たり前のように思えますが、劇中でも様々な年齢を演じますので、年齢を知らない方が没入できることもありますよね♪

 

最近では、女優の吉田羊さんも年齢不詳で活動されてますね!
確かに、年齢に捉われず幅広いお芝居ができますもんね〜

 

ただ、リサーチの結果、月城さんの現在の年齢は34歳(2023年4月現在)ではないか?と思われます!

月城さんはあるきっかけで高校1年生の頃「宝塚歌劇団に入りたい!」と思ったそう。

そして高校卒業後の2007年4月に宝塚音楽学校に入学されているそうなので、逆算の結果現在の年齢に辿り着きます。

 

トップスターへの就任は入団13年目が平均、つまり音楽学校に入学した年齢によりますが、中卒だと30歳、高卒だと33歳。 

月城かなとさんも大体平均くらいだと言えますね。

美しい顔で、年齢よりも遥かに若く見えますね!

 

宝塚を目指したきっかけ

 

では、そんな月城かなとさんが宝塚を目指したきっかけとは何だったのでしょうか?

 

 

それは、高校1年生の時に同級生が貸してくれた朝海ひかる主演雪組公演『Romance de Paris』のビデオです。

一目見て宝塚の虜になり、「どうしても宝塚に入りたい!」と思うようになり宝塚音楽学校の受験を決意しました。

ところが、通っていた学校は進学校だったため勉強もかなり厳しく、両親も歓迎ムードではありませんでした。

 

「一回は応援するけど、駄目だったら諦めなさい」という両親からの条件付きで、月城かなとさんは最初で最後の受験にトライ。

受験への準備期間は、なんとわずか3ヶ月しかありませんでした。

そして、見事に一発で合格したのです!

 

宝塚に入団した多くの人は幼少期から宝塚を目指しているのが当たり前で、声楽、バレエなどを学び準備していきます。

競争倍率が激しい試験の中、月城かなとさんがたった3ヶ月の受験準備で一発合格したという所から、いかに群を抜いて輝いていたのかが分かりますね!

 

短期間で準備して入学なんて、とってもエリートですね!
天性の才能があったのでしょう!めちゃくちゃかっこいいです!



月城かなとの人気の理由は何?

素晴らしい努力と才能で、宝塚歌劇団に入団し見事にトップスターとなった月城かなとさん。

そんな月城かなとさんの人気の理由とは、一体どこにあるのでしょうか。

 

ここまで読んできただけでも、もう好きになっちゃいますけどね!

 

 

容姿端麗・誠実な人柄

人気の理由といえば、まずはその圧倒的な容姿の美しさでしょう。

引用

宝塚にふさわしい気品があふれる顔立ちと、佇まい。

クールで美しさがありながらも、男らしいオラオラ感を醸し出しています。

それでいて、笑顔が柔らかく可愛らしいというギャップ!

宝塚の正統派な男役と言えます。

 

そんな月城かなとさんが舞台上で大切にしていることの一つが「品」だそう。

「どんなに品のない役を演じたとしても、独りよがりにならないように周りとの調和が大切

品の捉え方が「清く正しく美しい」だけではないところが素晴らしい考え方です。

 

周りとの調和を取ることこそが品であるという考えは、まさに宝塚、舞台に立つ人間として誰もが唸る考えです。

 

正に、人柄の良さが感じられる考え方ですよね。

 

これには憧れと尊敬の気持ちを抱く後輩も沢山いるみたいです♪

 

トーク力が高い

THE・宝塚でパーフェクトすぎる月城さんですが、なんと更に魅力的なのがトーク力!

入団当初は、丁寧で品があり、知性があるしっかりとしたトークだった月城かなとさん。

 

ところが、徐々に新たな境地を開拓していったようで・・・

ある舞台上でのトークを見たファンの方は、

「時々、小悪魔のような、大きな目をいたずらっぽく輝かせている感じで上手にトークを回していました。」と語っていました。

エピソードトークもおもしろく、かつメンバーのトークもうまく引き出しているのがとっても頼もしく、トークにはなくてはならない存在だそうです。

 

そして、クールな一面からちょっと意外!と思うのが余興好きということ。

しかもそれは見る方ではなく披露する方だそうで、「(過去に所属していた)雪組は余興に厳しかった」「余興すごく楽しい!」と、余興の話になると早口になり興奮気味に語っていたそうです。

これには更にギャップ萌えしてしまいますね♪

 

今後の芸能人生も楽しみですね!

高い演技力

月城かなとさんの人気の理由は、幅広い役を演じられるところにもあります。

 

その整った顔立ちから正統派な二枚目役を演じることが多いトップスターたち。

ところが月組では、三枚目や個性的な役などを演じることも沢山ありました。

引用

 

個性的な役といえば、All for One』で演じたベルナルド役。

主人公の敵役というポジションでしたが、なぜか憎めない!という魅力的でもある役どころ。

そのほかにも

  • 打算的で野心家のマネージャーI AM FROM AUSTRIA』のリチャード・ラッティンガー役
  • 暗殺者で狂言回しの『エリザベート』のルイジ・ルキーニ

など、人格の異なる様々な役柄を見事に演じて、それらは常に高い評価を得てきました。

 

特に、『エリザベート』のルキーニ役は宝塚歌劇団の中でも出世役と言われており、演じる人によって様々な解釈ができるものです。

演技方も幅広く、個性の出る役なのですが、月城かなとさんは陰湿で狂気に満ちたルキーニ像を作り上げ、大いに話題になりました。

それだけでもすごいのですが、更に月城かなとさんの演技力を知らしめた出来事がありました!

急遽、休演となり代役を務めることになったのですが、その役が狂気に満ちたルキーニとは正反対の役柄 フランツ・ヨーゼフ役。

突然の代役にも関わらず客席の期待を大きく上回る結果を残しました。

正に、高い演技力があってこその出来事でした。

努力家で才能がある上に、どんどん高くなる演技力なんて素晴らしいですね〜!!
トップスターにふさわしい貫禄もありますね!



月城かなと退団時期はいつ?

月城かなとさんがトップスターに就任を果たしたのは、2021年8月博多座公演『川霧の橋/Dream Chaser』でした。

そんな月城かなとさんも、2023年6月現在、早いもので6作目を公演中です。

 

宝塚歌劇団のトップスターの平均人気は本公演5作程度(約3年)言われています。

そこで気になるのが月城かなとさんの退団時期ですよね。

いつ発表されるのか、ヒヤヒヤしてしまうと思いますが、少し調べてみました♪

 

結論から言うと、2025年頃ではないかと言われていました。

理由を紐解いていきましょう♪

公演中の怪我が原因?体力が不安視

月城かなとさんは2019年に怪我により長期休演をしていました。

公式から詳細については語られていませんが、目撃者が多くいることからショーのダンスシーンではないか?と言われいます。

公演中による怪我だという事は分かっており、このショーの中で月城かなとさんはかなり激しいダンスシーンがありました。

リフトなどもしており、そこが原因では?と噂になっています。

 

怪我の完治まで5ヶ月間と、とても時間がかかっており、怪我の状態がその後どうなっているかはご本人にしか分かりません。

しかし怪我による体力と精神力へのダメージが懸念されており、ファンからも心配の声が多数上がっています。

 

舞台上での怪我というのは演者側にも観客側にもトラウマになりやすいと思います。

安心して月城かなとさんを見守りたいところですが、どうしても脳裏によぎってしまいますよね。

体力的にも不安が多いと言うことで、あと2年ほどではないか?と言われているようです。

 

月組は若手が多いので長期就任?

98期生&首席で卒業の、月組次期トップスターと呼び声高かった暁千星さんがすでに星組に組み替えになり、現在月組はかなり若手が多いと言えます。

そのため、次のトップスター候補となる下級生が育つまで、長期就任考えられるようです。

 

後任・風間柚乃さんが育ってから?

2023年現在、後任と目されている風間柚乃さんが、次期トップスター候補と予想されいます。

風間柚乃さんは、男役をするために生まれてきたようなルックスと歌唱力、故・夏目雅子さんの姪っ子であり高い演技力が魅力です。

しかしまだ2番手にもなられておらず、経験値としてはまだ発展途上中。

間違いなく2023年〜2024年の間での退団は無さそうに思えますね。

 

こんな素晴らしい逸材が退団するなんて考えてくもないですよね〜!
もっともっと月城さんの活躍が見たいです♪



月城かなとの人気の理由は何?退団時期はいつごろ?年齢についてもでした!

以上、上記内容についてお伝えしました!

この記事をまとめると

  • 年齢は非公開だが推定34歳
  • 人気の理由は、幅広い役を演じられる高い演技力や実直でしっかりとした人柄の良さにアリ!
  • 退団の時期は不明だが2025年頃になりそう

です!

 

真面目で美しく後輩にも尊敬される、正にTHE・宝塚♪
魅力あふれるお人柄なので、ますます目が離せませんね!

 

月城かなとの人気の理由は何?退団時期はいつごろ?年齢について気になっていた方の参考になれば幸いです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次