MENU

夏子が眞人に大嫌いと言った本当の理由は何?君たちはどう生きるか

この記事では、夏子が眞人に大嫌いと言った本当の理由は何?君たちはどう生きるかについてまとめています!

  • 君たちはどう生きるか話題沸騰中
  • 夏子が眞人に大嫌いと言った本当の理由
  • ネット上の意見と筆者の考察

についてお伝えしていきます!

結論から言うと、眞人に対してではなく自分の不甲斐なさに放った言葉と現状の危険性を知らせるためと考察しています!

目次

君たちはどう生きるか話題沸騰中!!

今夏注目の映画「君たちはどう生きるか」がかなり熱いですね~(*^^*)

宮崎駿監督の宣伝をしないことが宣伝という新しい試みが話題を呼んでいます☆彡

キャストや主題歌も公開当日まで伏せており、謎に包まれていましたが徐々に観る人が増えてきて謎が解き明かされています^^

 

そんな筆者も公開当日に君たちはどう生きるかを観てきました!!

なかなか奥が深い映画内容となっていて感想を求められると「難しい」の一言に尽きました・・・笑

筆者の映画観では宮崎駿監督に追いつけなかったようですorz

 

そして、今回ネットを見ているととあるシーンが話題に!!

それは、主人公眞人に対して父親の再婚相手である夏子(亡くなった母親の妹)が「大嫌い」と言い放った言葉の真相についてです!!

この言葉にはどんな意味があったのか??

ネット上の意見も参考にしつつ、筆者も考察してみました(*^^*)



夏子が眞人に大嫌いと言った本当の理由は何?

ということで、夏子が眞人に「大嫌い」と言った本当の理由について考察してみました!!

結論は、冒頭でもお伝えしたとおり、眞人に放った「大嫌い」は自分に対して放った言葉と現状の危険性を知らせるためと思っています!

夏子と眞人の関係性

まずは、夏子と眞人の関係性についておさらいしましょう!

そもそも二人は叔母の関係です!

冒頭で眞人のお母さんが亡くなり、その後父親と夏子が恋愛関係に発展し、夏子のお腹に父親との子供を授かるというかなりカオスな設定。

現実世界でこのようなことがあった場合、なかなか受け入れられないですよね^^;

 

母親を亡くした数年後、父親と眞人が疎開して、夏子のいる家に越して来るのですが眞人は夏子の事を新しい母親として受け入れられない状況でした。

父親と夏子がキスをするシーンでも気持ち悪いものを見てしまったかのような表情を浮かべたり、

夏子のつわりが激しく部屋の奥に寝込んだ時も、眞人は顔を見せるだけでそっけない態度を取ってしまう始末・・・

その反面夏子は、眞人に母親として受け入れられようと優しく接するのですがなかなか二人の関係性は縮まりませんでした。

 

夏子が行方不明になるまで、夏子と眞人の関係は叔母と甥から抜け出すことは出来なかったのです。

複雑な関係だね。

夏子が眞人に対して大嫌いと言うシーン

夏子が眞人に対して大嫌いと言うシーンについてお伝えします。

映画の中盤に、夏子が突然行方不明になり眞人が塔へと夏子を探しに行きます。

いろんな困難を乗り越えてやっと夏子を見つけることが出来たのが、別世界の立ち入り禁止区域の産屋でした。

 

この時、眞人が夏子に近づき寝ている夏子を起こすのですが、夏子は眞人に対して、

『あなたなぜこんな所にきたの?帰りなさい!』
『あなたなんか大っきらい!』
『出て行って!帰りなさい!』

と冷たい言葉を放つのです。

 

夏子から冷たい言葉を浴びせられた眞人は、夏子を塔から助け出すことは出来ませんでした。

眞人からしたらかなりショックですよね(><)

 

この夏子が眞人に対して「大嫌い」と言った理由について以下にまとめてみました。

みんなの考察

ネット上の考察を調べてみました!

最初は本当のお母さんは死んだ、新しいお母さんなんて、、、というような態度を現実世界でとってました。

大嫌い、と言われ、やっと、「お母さん、夏子お母さん」とマヒトは言っていました。

最初はそっけない態度を取っていても、「大嫌い」と言われて、僕のお母さんなんだ、一緒に帰るんだ、とようやく認識していたように感じました。

夏子さんが「大嫌い」と言ったのではなく、マヒトに大切なものに気づかせるために、あの世界が操って夏子さんにそう言わせたように思いました。

 

妊娠中でつわりもひどく精神的に不安定だった可能性が高いです。

二人の関係も再婚した母子であり叔母と甥と複雑な心境だったと思います。 そのため主人公に対し思わず思っていたことが出たのではないでしょうか。

 

自分を嫌い、引き戻すのをやめて逃げてくれるのではと思ったから

ネット上では、色んな考察が見受けられました。

感情的になって言ってしまったやあえて眞人に対して大嫌いと言った等考えられます。

筆者の考察

筆者の考察としては、夏子本人が自分自身に放った言葉と同時に眞人に対して現状がかなり危険であることを知らせるためと思っています。

眞人が夏子を迎えにいくまで、二人の距離はかなり甥と叔母の関係でした。

夏子自身も埋められない距離感を悩んでいたと思います。

 

その後、夏子は塔へと行方をくらませたのですが、眞人が夏子のもとに来ることは想定していなかったと思います。

そして、危険な塔に眞人を来させてしまい、危ない目に遭わせてしまった

  • 自分の精神的な弱さ
  • 眞人の母親になれない不甲斐なさ
  • 眞人を危険なところまで連れてきてしまった
  • 塔の危険性

等考えて自分を責めた上で、自分自身に対する嫌悪感が湧くと同時に、眞人に対して今いる場所がかなり危険なところなので今すぐに現実世界に戻れという意味を込めて「大嫌い」と言ったのではないかと思います。

 

眞人を異世界から守りたい愛情表現の一つでもあったのかなとも思っております。

 

眞人自身にもこの意味が伝わったのか、大嫌いと言われた後、夏子のことを「夏子母さん」と呼んでいます。

叔母と甥の関係から母親と息子の関係に近づいた一歩だったとも捉えれると筆者は思いました。

あくまで筆者の考察なので正解ではありませんが、一つの意見として捉えていただければと思います^^



夏子が眞人に大嫌いと言った本当の理由についてでした!

以上、上記内容についてお伝えしました!

この記事をまとめると

  • 夏子が大嫌いと言った理由は、自分自身に言った言葉と現状の危険性を知らせるため
  • ネット上では様々な憶測が飛び交っている

です!

夏子が眞人大嫌いと言った本当の理由について気になっていた方の参考になれば幸いです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次